私たちのチーズへの想いとこだわり

画像:しまねおおなんチーズ工房_カチョカバロ乾燥

私たちの工房がある島根県邑智郡邑南町は、古くから酪農が盛んな地域です。

チーズづくりを通して出来ることは、おいしい牛乳を使った商品をより多くの人に届け続けることで、高齢化による担い手不足の解消に少しでも貢献できたらと考えています。

ナチュラルチーズの製造販売を通して、地域と企業の結びつきを強める事を主眼に「美味しい」と言ってもらえる商品作りを貫きます。

素材のこだわり

画像:しまねおおなんチーズ工房_牛写真

チーズの原材料になる生乳は、車で5分のところにある、邑南町岩屋の田中牧場さんの生乳のみを使用しています。
搾ったその日のうちに加工し、フレッシュな状態でパッキングしています。
田中牧場さんの乳質(生乳の品質)は、10年以上、県内でも有数の乳質を維持されており、きれいな牛舎ではいつも元気のよい牛たちが集乳へ伺う私たちを出迎えてくれます。
そんな山々に囲まれた自然豊かな土地で、チーズを作っております。

手作りのこだわり

画像:しまねおおなんチーズ工房製造3

新鮮なチーズを作るには時間と温度の管理が大切です。
新鮮な原乳を丁寧に加温し、低温殺菌を行い、甘みが強く最もおいしくなった状態で撹拌し、乳酸菌、酵母を加えてチーズへと仕上げていきます。
添加物等は一切使用しておりません。

日々変化する天候や気温に合わせ、pH値や温度など刻一刻と変化する生乳の状態を正しく見極め、調整し、徹底した製造工程管理の元、ひとつひとつ丁寧に愛情を込めて仕上げています。

代表メッセージ

画像:しまねおおなんチーズ工房前写真
左:製造担当の竹内 右:工房代表の石橋

田中牧場の「愛情込めて育んだ質の良い生乳」と「おいしいチーズをお届けしたい」という想いで、日々チーズ作りと向き合っております。
ひとつひとつ、手作業でチーズを作っているため、数に限りはございますが、チーズ本来の味をご賞味ください。

保存料を使用していない、からだに優しいこだわりのチーズです。